本文へスキップ

名古屋、長久手、尾張旭、日進、瀬戸の不動産の査定、売却、売買、買取 戸建・マンション・土地の事はライブハウジングへ

電話:052-726-6711

〒463-0034 名古屋市守山区四軒家1-1579-1

ライブハウジングイメージ

「住宅の健康診断」と「使用する器具について」inspection

建築後20年を超える頃に建物の健康診断実施時期しましょう

「建物健康診断に使用する主な計測、器具類」

測定器具

☆デジタル表示ノギス☆
☆各種類のスケール☆
☆レーザー計測器☆


場所、用途に応じて、建物、室内などの寸法計測に使用します。


    測定器具

☆レーザー測定器☆
☆レーザー水平器☆


特に、この計器は、建物・床面・壁面の傾きの計測、建築設計書通りの寸法であるかのなどの計測に使います。


測定器具

☆点検鏡☆


LEDライド付で3mほど伸び、鏡の部分は180度折り曲げ出来、使い勝手良く、便利で、手元の遠い狭い部分の目視に使用しています。


測定器具

☆打診棒☆
☆クラックスケール☆


打診棒は、タイルやコンクリート部分の浮き、剥がれなどの検査に使います。
クラックスケールは基礎部分、外壁面、内壁面などの割れ、裂け目の計測に使います。


測定器具

☆ファイバースコープ☆


先端は高輝度LEDライトが付いていて約10mまで伸ばすことが出来ます。
弊社は、目視でも見難い狭い部分や屈曲した部分、時にはパイプ内部などを見るために使用します。


測定器具

☆デジタル探知機☆


クロス張の壁裏の間柱・木部部分の検索や壁うらの鉄筋、非鉄金属、通電線、間柱、同縁を探知するために使います。
これによって、見えない壁内が建築設計図面通りの間隔で柱や鉄筋などが配置されているかを調べます


測定器具

☆含水計☆


木材や建材の含水率を測定できるデジタル水分計です。
木部の水分量を知ることで室内の湿度や結露、漏水雨漏りなどの状況などがわかります。


測定器具

☆赤外線サーモグラフィーカメラ☆


赤外線カメラは、湿ったところと乾燥したところを瞬時に映し出します。
雨漏り、水漏れ、排水管のつまり、断熱材の有無などもわかります。
サーモグラフィーカメラで目視では見えない建物の部分を調べられます。




建物調査(ホームインスペクション)は経験上での各部分を目視による調査だけでは、十分な建物の現状、状況はわかりません。
人間の健康診断も当然、色々な計測器を使って行う様に、建物も、持ち運び出来る最低限の計器、道具が必要です。
使用度合いの多い計器を紹介致しましたが、それ以外も状況により、使用します。
道具がすべてでは、ありませんが、しかし、道具は必要です。

建物検査・診断(ホームインスペクション)の基本的な実施する箇所

建物診断イメージ



①主要木部の腐朽・腐食の検査
②水漏れ・雨漏りなどの検査
③家屋・各部屋の傾き検査
④設備の点検(トイレ・洗面所・浴室・給油器・換気扇など)


ホームインスペクションした不良部分の写真

建物調査イメージ

---調査の手順として---

○建物の外回り検査

屋根部分・軒裏部分・雨樋部分・外壁部分・冶具金具部分・外回基礎部分など

○建物内部の検査

床・天井の水平調査・内壁調査・雨漏り調査・水漏れ調査・設備点検・器具点検

○屋根裏の検査

雨漏り調査・水漏れ調査・断熱材の使用有無・接合金具の有無・木部調査

○床下の検査

基礎内側の調査・雨漏り調査・水漏れ調査・接合金具の有無・木部調査


建物検査費用について

検査するイメージ

○木造戸建 4万円~7万円 (大きさによる)

○マンション 3万円 (均一料金)

●実施時間は大体3~5時間要します。
●耐震診断については別途追加費用が必要です。
ライブハウジングへ売却・購入依頼された方は、費用が無料です。

::建物診断について、ご質問等あれば、弊社へお問い合わせ下さい。::

-----平成30年4月30日現在-----公認ホームインスペクター:齊藤圭一

事務所内部 看板2 看板

ライブハウジング㈱

〒463-0034
名古屋市守山区四軒家1丁目1579-1
TEL 052-726-6711
FAX 052-726-6311
MAIL. info@livehousing-jp.com

→アクセス